企業紹介
和泉利器製作所
  〔堺刀司〕
料理を愛し、料理を楽しむための道具へのこだわりを、堺刀司は追求します。

堺の刃物は、堺市内・仁徳天皇陵の築造工事に用いた鍬鋤などの製造に始まり、その後、刃物へと発展しました。堺刀司の創業は、文化2年(1805年)。堺刀司の包丁は、株式会社和泉利器製作所にて製作を行っています。
長い経験に培われた職人技術と、「食道楽」の大阪を支えた調理師さんの創意工夫があいまって、すぐれた調理技術が生まれました。 料理を愛し、楽しんでくださる方々のために、料理包丁をはじめとして、鍋、料理ハサミ、調理小物などをご提供しています。
材質・加工・厚み・寸法・重さ・形・色のすべてに使う人の立場に立った「こだわり」を持ち、追求を続けています。 本格派プロ用の道具から、ご家庭でもお使いいただけるプロ仕様の道具まで、「料理を愛し、料理を楽しむための、道具へのこだわりを追求」が、堺刀司のコンセプトです。

商品写真
ロゴ・企業写真
会社概要
創業1805年
資本金 1,000万円
代表者信田 圭造(七代目)
従業員数 29名
事業内容堺刀司ブランド 包丁、各種調理器具
所在地 〒590-0934
大阪府堺市堺区九間町東1-1-5
TEL 072-238-0888
FAX 072-229-9221
URLhttp://www.sakai-tohji.co.jp/
e-mailinfo@sakai-tohji.co.jp
堺刃物商工業協同組合連合会